2019年01月16日

良い姿勢について



おはようございます。柴田です。写真は姿勢が悪かったころの柴田です(笑)
お正月休みは寝正月でした。昨年は少し運動をしながらでも2kg増。今年は昨年よりいっぱい食べて、寝て、運動はあまりせず、さすがに太っただろうと思いきや…体重等の数値も体型も変化なしでした…!
昨年春に筋肉の活動量を意識した生活に変えてから、バンバン効果が出て嬉しい限りです!

今回は日常生活の姿勢と筋力強化についてお話ししたいと思います。長文になるので結論だけ先に言うと、「姿勢は習慣。筋力トレは最低限でOK。」

1.姿勢の良し悪し
良い姿勢:動作や姿勢を維持する負荷を適切に分散できている状態。
傾向:協力筋の活動大。関係する筋肉の負荷小。関節へのダメージ小。

悪い姿勢:均衡が崩れ、特定の筋肉・関節に過大な負荷がかかる状態。
傾向:協力筋の活動小。関係する筋肉への負荷はまちまち。関節で負荷を肩代わりするケースが多く、ダメージ大。時に、関節の圧迫感や動作中に引っ掛かりを生じる。

2.日常生活における姿勢
習慣や癖であり、姿勢の良し悪しを問わず、ほとんどの方が無意識かつ継続的に筋力を発揮して維持しています。姿勢を維持するために意識的に大きな筋力を発揮し続けることはほぼありません。
つまり、良い姿勢を無意識に取れるようになるまで意識付けを続けなければ、改善は難しいという事です。

3.姿勢を維持する
良い姿勢を維持するのに大事なのは「意識付け」と「力の使い方」です。強く固めるのではなく、適度にバランスよく使う感覚を身につけましょう。

4.筋力トレーニングの効果
使うべき筋力を高めれば姿勢維持の助けになるので適度に付けましょう。ただし、つけた筋肉を日常的に使う意識がなければ姿勢に対する効果は薄いです。なので姿勢を維持するだけなら極端につける必要はありません。

おおまかにはこれが姿勢を構成するポイントです。心当たりがあるポイントを調整していけば、徐々に姿勢がよくなります。

猫背・反り腰…心当たりがある方は今、この瞬間から意識をすることから始めましょう!

ここまで、長文を読んでいただきありがとうございました。

トレーニングの方法を知りたい方には個人・少人数での主張指導を行なっています。また、不定期ではありますが姿勢作りのワークショップも開催しています。
興味がある方は、一度ご連絡ください。  


2019年01月08日

新年のご挨拶と3月までの教室日程

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。

昨年は多くの方にパルクール教室や特別ワークショップにご参加いただき誠にありがとうございました。教室の会場移転はあったものの、教室も定期開催できるようになりました。これもひとえに、皆様のお力添えがあったからこそです。

2019年はパルクールの文化・精神をより深くお伝えするため、クラスの内容をより濃いものにしていきます。また、距離や時間帯的に参加が難しい・大変だというご意見も頂いておりますので今年中に他の地域や時間帯でのクラスを開設を目指して邁進してまいります。

本年も皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。

219年1〜3月の岡崎パルクール教室

1月度
1/5(済) , 1/12 , 1/19 , 1/26

2月度
2/2 (14:50〜15:50)
2/9 , 2/16 , 2/23
誠に勝手ながら、2/2は開始終了とも10分前倒しとさせていただきます。

特別ワークショップ 2/2 第1部16:10〜17:20 第2部 17:30〜18:40

3月度
3/2 , 3,9 , 3/16 , 3/23  


2018年12月30日

2019/2/2(土)【山本 華歩&泉ひかり】パルクールワークショップ

Sponsored by

“Kait Sith” & “SENDAI X TRAIN“

〇ワークショップ詳細
日本トップクラスの女性トレーサーから直接指導を受けられる特別ワークショップを開催します。
今回は山本華歩さん & 泉ひかりさんの2人体制です!
気軽な運動不足解消としてパルクールを取り入れてみませんか?

対象:どなたでも参加可。※未成年者は保護者の同意必須。
日時:2019/2/2(土)
 第1部… 16:10~17:20
 第2部… 17:30~18:40
会場:愛知県岡崎市羽根町字小豆坂3番地 ウイングタウン岡崎2階「StudioWinG2」(ユニクロさん左手の通路奥です。)
参加費:
 第1部または第2部のみ参加:3,000円/1人
 両方参加:5,000円/1人
※第1部と第2部では内容が異なります。

〇持ち物
・運動に適した服装、屋内用シューズ(裸足可)
・飲み物
・健康保険証のコピー、緊急連絡先のメモ等(※)
※提示する必要はありません。万が一、緊急を要する事態が発生した場合は使用する可能性があります。

〇申し込み方法
参加希望の方はメールタイトル「パルクールワークショップ」、本文に「参加者の氏名・年齢(複数人の場合は全員分)」を明記して上記メールアドレスにご連絡ください。
 ※定員を設けておりますので、先着順での受付とさせていただきます。
当日、受付時に誓約書の内容をご確認いただき、同意の上、サインをしていただきます。
未成年の片が参加される場合、保護者の方に同伴していただくか保護者のサイン・押印がされた誓約書を持参して下さい。誓約書はDownloadから.pdfデータを取得していただけます。

〇注意事項
・教室中はコーチの指示に従ってください。指示に従っていただけない方は退出していただく場合があります。
・怪我や体調不良等は完治させた上で参加してください。
・練習の様子をWebサイトやSNS等にアップすることがあります。顔出しNGの方は事前に申し出てください。
・貴重品は各自で管理してください。

〇講師紹介

山本 華歩(SENDAI X TRAIN:https://www.sendai-x-train.com/)


合同会社SENDAI X TRAIN(センダイ エクストレイン) に所属し、関東を拠点にパルクールクラスでの指導を行いながら、CM、MV、パフォーマンスにも出演。
合同会社SENDAI X TRAIN(センダイ エクストレイン) は宮城県および東京都を拠点にパルクールの指導、パルクールを使った健康運動教育支援/イベント/パフォーマンスなどを事業とする会社です。

泉 ひかり(Kait Sith:https://kait-sith.com/)


パルクールアスリート・パフォーマーとして、さまざまなWebCM、MVに出演。 パルクールを普及させるためワークショップの開催や、女性を対象にした練習会などの開催を仲間と行っている。
Kait Sith(ケットシー)は「アクティブな女性を応援するパルクールウェアを作りたい!!」という想いから、クラウドファンディングを経て立ち上げられたパルクールアパレルブランドです。  


2018年12月22日

【ワークショップのお知らせ】12/29 , いつでもできる健康運動

こんばんは。
パルクール指導員の柴田です。

今回はもう一つの活動「リセット・ルーティン(仮)」の紹介です。
コンセプトは「日常生活を運動にする」です!
特別な道具・環境は不要です。
良い姿勢を無意識に維持できると体の使い方が変わり、日常の活動の質も変わります。

エクササイズのポイントは3つ…
・姿勢を維持する筋肉(主に体幹部)を強化する
・意識して筋力を発揮できるようにする
・実際に使用する形で筋力を発揮できるようにする

期待できる効果は…
・基礎代謝・筋力アップ
・偏った体の使い方による故障リスクを下げる
・姿勢のリセット&維持とスタイルアップ
・スポーツのパフォーマンスアップ
等々

トレーニングにあまり時間を取れない方でも気が付いた時に簡単なエクササイズをするだけでOK!継続すれば徐々に良い姿勢に近づきつつ、日常生活で役立つ筋力が身に付きます。
よく躓く、猫背や反り腰、肩甲骨があまり動かない、腰や肩関節に不安が…等でお悩みの方からスポーツやダイエットの土台作りまで幅広く対応できます。

私自身、様々な運動を経験した中で腰に違和感を感じたり、肩を故障する機会があり通院したこともあります。リハビリの先生に教えていただいた柔軟や筋力トレーニングで一旦症状が治るのですが、忘れた頃にぶり返してきます。
これを読んでくださっている方で同じような経験をされた方はいないでしょうか?
結局のところ、「良い姿勢を取れる」としても日常的に「姿勢を維持」できなければ、負荷の積み重ねで再発するという悪循環から抜け出せません。病院で正しい指導を受けられても良い姿勢を維持できないと意味がなくなってしまうんです。

こういった経験をもとに、日常生活に取り入れられるメソッドとして組み立てたのがリセット・ルーティン(仮)です。
12/29(土)に岡崎市内でワークショップを行いますので、興味を持たれた方はぜひご連絡下さい。

12/29ワークショップ

年末年始はごろごろして運動量が下がりがち&悪い姿勢で過ごしがちなので、運動不足の軽減に役立てていただければと思います!  


2018年12月20日

ADD/パルクールブログ始めました!

はじめまして。
パルクールインストラクターの柴田です。

愛知県でADD(l’art du deplacement)/パルクールというトレーニングの練習会を開いたり、初心者向けの教室を行なっています。
他にも「日常生活を運動にする」と言うコンセプトで、いつでもできるエクササイズを教える活動をしています。

「ADD」「パルクール」という単語を聞きなれない方も多いかと思うので、今回は定義の紹介をしようと思います。

○○○○○

ADD(パルクール)は軍隊式の訓練から発想を得て作られたフランス発祥のトレーニングカルチャーです。

Be strong to be useful.を指針として、To be and to last.の精神の下に心身の自由を求める自己鍛錬です。

移動動作を中心に様々なジャンルを取り入れながら、いかなる状況でも動く体、困難に立ち向かえる心の強さを鍛えます。

※ これらの定義は個人の動作を縛るものではなく、パルクールそのものの定義・説明になります。

○○○○○

また、パルクール(Parkour)という言葉はADDを世の中に発信するにあたって造られた単語です。

これだけだと何のこっちゃですね(笑)
実際にどんなトレーニングをするかは、おいおい記事にしていくのでお楽しみに!